《着物》和装美人必携! 幻のトートバッグ

目安時間:約 4分

 

コンビニ袋が有料化されてから
男性もトートバッグやエコバッグを
持ち歩く人が増えましたよね・・。

 

 

自分もその1人なんですが・・

 

 

トートバッグって綿素材のゴワゴワした
頑丈なヤツか、収納性はいいんだけど、

 

 

ペラペラで尖った物をいれると、
穴が空きそうなヤツとか、

そんなものばかりが多いですよね・・。

 

 

自分は過去にレンタルユニフォームの
会社に勤めていた経験があるんですが、
その時に活躍したのが、なんと風呂敷なんです。

 

 

風呂敷は、今でこそ使う人は少ないですが、
結び方1つで色んな使い方ができて、実は便利なんですよね・・。

 

 

ただ、現代は財布やら、スマホやらPCやら
小物がジャラジャラと多いし、洋服の相性的にも
やっぱりバッグになってしまうんだけど・・・。

 

 

そんななか、

 

 

一社)日本和楽器普及協会の理事と
「しらすてらす」がコラボして、少数限定で展開しているのが
『kimono Fabric』を再利用したGoods達。

 

 

 

 

理事が自ら生地を吟味し、100%ハンドメイドの為、
基本、一点モノで、演奏会やイベントが重なると
生産がストップするという・・・

 

 

まるで古き良き日本のスタイルを踏襲しています。

 

 

その代わり、じっくり作り込まれているので
価格に対して満足すること間違いなし!

 

 

トートバッグも実はカタチに数種類のパターンが
あるんですが・・なにぶん幻のアイテムなので・・・。

 

 

見れたらラッキー的な?

 

 

エコバッグも似たデザインばかりで飽きてしまった方、
師範代の方、和装が多い方、海外のお土産、
人とは被りたくない方、生地の質感を楽しみたい方など・・

 

 

そんな方にはいいじゃないかと思います。
他にも、三味線関係の「長袋」「撥入れ」や、

 

 

お箏関係の「楽譜入れ」「小物入れ」など、
色んなアイテムも密かにあったりします。

 

 

いずれにしても、実際に商品を見てみたい方は、
一社)日本和楽器普及協会主催のイベントや、

 

 

お箏のアンサンブル「六花」(りっか)主催の
コンサート会場や体験型ワークショップの
会場などに行ってみると手に入るかもしれません。

 

 

 

 

 

 

追伸:

 

画像のトートバッグは、理事から
Xmasプレゼントとして頂いたモノ。

 

 

 

「赤×黒の桜柄」の着物の生地で
底板もあり便利。三味線の稽古に使ってます!

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ