篠笛の工房っていったことある?!

目安時間:約 1分
 
業界の悩みと問題のリサーチ、
そして打ち合わせのあと、
そのまま、人知れず佇む工房
『笛工房 和廉』さんへご挨拶。
 

 
雅楽のお客様が来店したり
隠れ家っぽくて、ワクワクしますが、
このメタリックっぽい
サムライブルー は漆塗りだそうです。
 
 
笛は吹けないけど(魂が抜けた事があるw)
スワロフスキーが埋め込んであったり、
コレクションしたくなる程、綺麗でした。
 
 
 
 
奥の深い世界です・・・。
 
 
 
 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ