和楽器展示会の参加者をちょっと明かします・・・その3

目安時間:約 4分

古典あり、アニソンあり、盆踊りあり・・

いよいよ、来週の土日開催!
約3年振りの復活『和楽器展示会』

 

さて、前回に引き続き、パート3!
更に、こんな方達が参加します!↓

 

出展者・出演者・講習会のご紹介シリーズ第3弾!!

 

体験講座 「語る楽器・琵琶 ~祇園精舎を歌ってみよう~」
 
       
会場 京橋エドグラン 5階会議室
 
日時 6月25日(土) 16時30分~
 
参加費 1000円
 
先着  10名
 
 
お申込み info@nobukobiwa.com
※お名前、ご連絡先、人数をお知らせ下さい。
 
 
琵琶は今から千年以上も前にシルクロードを経て、
日本に伝来しました。果物のビワは楽器の琵琶に形が似ているから
「枇杷」と名付けられた、と云われていますので
その永い歴史が伺えると思います。
 
 
曲線を描く楽器本体の美しさも去る事ながら、
その音色は独特の響きで私達を悠久の昔へと誘ってくれるのです。
しかし日本の楽器の中では馴染みが薄く、琵琶に種類がある事や
その成り立ちなどはほとんど知られていません。
 
 
この講座では、実際に音を聴いていただきながら、
琵琶の魅力を分かりやすくレクチャーいたします。
そして平家物語冒頭の名文“祇園精舎”を琵琶に合わせ声に出していただき、
琵琶が弾き語りである所以を皆様にも体感していただきたいと思っています。
 
 
講座の最後には楽器に触れる時間も設けますので、
是非お誘いあわせの上ご参加下さい。
 
 

篠笛工房 『和廉』

 

 

和康のブースでは、古典調篠笛、邦楽調篠笛、
洋楽調(ドレミ管)篠笛、能管各種、龍笛、
琉球笛、創作笛、等々展示販売致します。
 
 
また笛の調律やお悩み相談、修理修復の
ご相談も受け付けております、どうぞお立ち寄りください。
 
 
また、篠笛は石高万紀子先生、
能管は望月美沙輔先生、龍笛は佐藤愛美先生が入門相談、
吹き方相談や体験コースもご用意して皆様のご要望にお応えします。
お気軽にお声掛けください。お待ちしております。
 
篠笛工房『和廉』公式ホームページ
 
 
 
 
引用:『第5回和楽器展示会』公式Facebook特設ページ
 
『第5回和楽器展示会』地下メインステージ演奏プログラム
 2022年6月25日(土)〜26日(日) 入場無料

王道の古典に加え、ポップな現代曲まで・・・

時代の流れには逆らわず、今までに無い
華やかな楽曲とメンバーが今回は集まる予定です!

どうぞ、6月25日、26日をお楽しみに!

 
 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ページの先頭へ