和楽器展示会の参加者をちょっと明かします・・・その1

目安時間:約 10分

 

普段、なかなか出会えない、
レアな出会いや情報が当日は満載です!

こんな方達が参加して頂いています!↓

 

出展者・出演者・講習会のご紹介シリーズ第1弾!!

 

 

『一般社団法人日本古琴振興会』

 

日本には奈良時代に中国から渡来していたと伝わる古琴。

爾来、古琴は、日本人の心の中にも深く浸透し、
日本と中国が長い年月にわたって共有してきた
音楽文化の源泉となるものでもあります。

 

 

平安時代には貴族の間で愛好され、
『宇津保物語』の清原俊蔭、『源氏物語』の
光源氏が琴を弾ずる姿が描かれるなど、
日本の古典文学作品に独特の風格を与えています。

 

 

また、江戸時代には文人や茶人の間で
古琴が盛んに用いられていました。

 

 

このようにかつて日本人の中にも古琴を
愛好する文化があったという一面を、
日本の方々に再認識して頂きたいという願いから、

 

 

私どもは「一般社団法人日本古琴振興会」を
設立(2015年-)し、演奏会や交流会など、
さまざまなイベントを通じて古琴の普及に努めています。

 

 

また、古琴を通じて日本と中国の文化交流を推進すべく、
日本の古典から中国の歴史に至るまでを研究すると共に、
その奏法の普及にも邁進しています。

 

 

この度、「和楽器展示会」では6月26日(土)
13時30分~14時30分に古琴演奏を披露いたします。

 

 

本演奏は、今夏7月に古琴と所縁が深い山形県で
「庄内の歴史と文芸を未来へつなごう」をテーマに開催される
「古琴演奏会」に先駆け、公開リハーサルを兼ねております。

 

 

古琴に触れて頂くこともできますので、
ぜひ、この機会に日本の古(いにしえ)から
親しまれてきた古琴をご堪能ください!

 

 

『相模里神楽垣澤社中』

 

 

「相模里神楽垣澤社中」は、厚木の地で
明治45年に創設され、今年創設110周年を迎える
今は数少ない家元世襲制の神楽社中です。

 

 

 

 

自然豊かな神奈川県央地区・厚木という
土地で育まれた芸は、おおらかながら
躍動感のある芝居めいた芸風として評価されています。

 

 

現在は三代目家元・垣澤勉を筆頭に、
長女である次期家元垣澤瑞貴が主な運営を執り行い、
「みずき会」という会にて世代交代・後継者育成に
尽力しながら日々活動を展開しています。

 

 

今回は出展ブースにて、
神楽衣装の装束体験を実施させていただきます。

 

 

煌びやかな神様の世界を装束を通して体感していただき、
神楽をより身近に感じていただき、
親しみを持っていただける場にしたいと考えております。

 

 

また、当日は代々社中に代々伝わる古典演目を
ステージ上でご披露いたしますので、
ぜひ先代達の情熱と努力が脈々と受け継がれ芸を
ご覧いただければ幸いです。

 

皆様のお待ちを心よりお待ちしております。
(6月25日(土)のみ)

 

 

洗足学園音楽大学『現代邦楽コース&大学院和楽器専攻&現代邦楽研究所 』

 

 

邦楽器の演奏や研究に取り組んでいる
学生や附属研究所研究生の有志による
演奏を6月26日(日)のステージで披露いたします。

 

 

 

 

第3回と第4回に続いての参加となる
今回は、津軽三味線独奏〜中国笛と
古箏の合奏〜箏合奏の3つのステージの
オムニバスをお楽しみいただきます。

 

 

近年は中国からの留学生が日本と中国の同属楽器の
比較研究をするケースも多くなり、国際的な広がりをみせている
洗足学園音楽大学の邦楽器部門です。どうぞご注目ください。

 

皆様のご来場をお待ちしております。
(写真は、第3回(2018年)と第4回(2019年)の模様です。)

 

 

 

『地唄箏曲美緒野会』

 

 
2022年6月26日(日)12:00より、
地下メインステージにてお箏とお三味線の演奏を披露させていただきます
「地唄箏曲美緒野会」でございます。
 
 
 
 
 
世の中の多くの方々にできるだけ広く
地唄箏曲を楽しんでいただきたいという願いを込めて、
1979 年に設立されたお箏と
お三味線のお教室より出演をさせていただきます。
 
 
私どもは、東京都港区高輪に本部をおき、
国内外に13 カ所のお教室がございます。
小さなお子様からご年配の方までそれぞれに
お稽古をお楽しみいただいております。
 
 
本舞台での自主公演や勉強会をはじめ、
六本木ヒルズアリーナでのお正月演奏や渋谷にございます
金王八幡宮の春と秋の例大祭での奉納演奏、
邦楽普及事業としての大学や小学校でのワークショップを
行っております他、日本国内ばかりでなく、
 
 
アメリカ・オーストリア・ロシア・中国・クロアチア
・スロベニアなど海外でもリサイタルやコンサートを行って
世界の人々にお箏やお三味線の優しい音色をお届けしております。
 
 
また、来月7月より都内を中心に近隣地域19カ所にて、
お箏・お三味線のワークショップを開催いたします。
引き続き参加者を募集しておりますので、
この機会にぜひふるってご応募くださいませ。
 
 
★お申込みフォーム★
【子どもゆめ基金】子どもお箏体験プロジェクト
(3歳以上の未就学児~高校生向け)
 
 
【7月開講】はじめての和楽器ワークショップ
(小学生以上の初心者様向け)
 
 
当日は、多くの方に私どもの演奏を
お聴きいただけること楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
 

『路地裏寺子屋rojicoya』

 
 
和文化体験ができる日本茶専門の
古民家カフェrojicoyaです。
 
 
 
 
今回は当店で取扱の自信をもってお勧めできる
和小物や下駄など、“和”に関する商品を多数出品いたします。
 
 
和小物では、店舗を構える足立区の名物である
【猫】×【七福神】をモチーフにした本染猫七福神手ぬぐいや
 
ポストカード、クリエイターさん手作りの
水引アクセサリーや畳ヘリで作られたポーチや
バックなどかわいいグッズが目白押し。
 
 
下駄は職人さんのこだわりによって
一つ一つ丁寧に作成された珠玉の一品。
ここでしか買えない下駄も出品予定……!?
是非お立ち寄りください。
 
 
路地裏寺子屋rojicoya 担当:市川実澪
---------------------------------------
路地裏寺子屋rojicoya(ろじこや)事務局
定休日: 水曜日
月・火・木 13〜17時(ラストオーダー16:30)
 
金曜日べじもあ食堂 11〜15時(ラストオーダー14:30)
土日祝 10:30〜17時(ラストオーダー16:30)
 
 
1200026 東京都足立区千住旭町36-1
☎ 03-6812-0780
✉ rojicoya@gmail.com
 
 
 
 
 
 
 

一般の方はもちろん、
BtoBの事業者の方や、
アーティストや物販で
将来コラボしたい、業界と繋がりたい!
そんな方にも要注目のイベントなんです!
よかったら来てみてくださいね。
また次回もご紹介します!

 

 

 

※第5回和楽器展示会 特設『Facebookページ』より抜粋

 

 

 

 

「観て触って聴いて楽しい和楽器展示会」
開催日時:2022年6月25日(土)~26日(日)午前10時~18時
会場:京橋エドグラン
 
    展示フロア 3階
    演奏フロア 地下メインステージ
    講習会フロア 5階会議室
 
東京都中央区京橋二丁目2-1(東京メトロ「京橋」駅 直結)

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

ページの先頭へ