会員・後援会員募集のご案内

目安時間:約 5分

 和楽器を始めた方、演奏者、業界関係の方へ

(一社)日本和楽器普及協会

《会員・後援会員募集のご案内 》

 

拝啓 時下ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。

私ども(一社)日本和楽器普及協会は演奏家・作曲家

・職人・販売店の四つの業種が協力して和楽器を広め

邦楽人口を増やし日本文化を世界へ発信しようと

 

 

2016年3月に発足し、多くの方々のご支援と

ご協力を頂き、お陰様で5年目を迎える事ができました。

これまでの主な活動は協会HPをご覧下さい。

 

 

協会の運営は理事会で協議の上活動し、

経費はイベント参加による収入と有志による

わずかな資金で賄ってきましたが、現状は厳しい状況です。

 

 

活動を継続させるために和楽器普及協会の活動内容と

実績を知って頂き、会員で有ることのメリットを

ご理解頂きましてご協力を賜りたく存じます。

 

 

ご承知の通り邦楽界は厳しい状況あります。

伝統文化の発展の為にともに協力しあうことができれば幸いです。

 

 

・PDF 会員申し込み書

・PDF 普及協会ご案内

 

 

協会発足時より継続して

下記のような公的機関への協力要請を行っています。

・行政への協力要請
・一般企業への協力要請
・全国地域への協力要請

・邦楽界・伝統文化
・伝統芸術の関係者への協力要請
・大規模イベント企画への位置づけ

協力要請をするにあたり、協会の活動実績、

結果、サポート力に大きな効果の違いが出ます。

 

 

その上で、会員数(個人情報は除く)や活動実績など、

誰でも把握、プレゼンができる仕組みが皆様の活動や

和楽器業界を活性させる上でも、今後必要不可欠と感じております。

大いに『和楽器普及協会』を利用して頂ければ幸いです。

 

 

◆ 会員になるには・・

・会員申込書に必要事項をご記入の上、

 ファックスにてご送付頂くか、

 内容のみをメールにてご送信ください。

 

 

・頂いた個人情報は当協会が責任を持って管理致します。

 

【宛先】杉山理香

E-mail :  irohanihougaku@kyp.biglobe.ne.jp 

ファックス番号:03-5748-1975 

 

 

 

後援会会員募集

日本和楽器普及協会の活動を応援、

支援してくださる個人・企業様を募集しています。

 

 

支援金は主に小・中学校での和楽器体験

ワークショップ事業に使わせて頂きます。

 

年間個人:一口5000円~

年間法人:一口10000円~

 

*10口以上のご支援を頂けますと

一年間のイベント開催チラシ会員の

各演奏会プログラム等に掲載させて頂きます。

 

 

ご不明な点がございましたら

下記お問い合わせ先までご連絡ください。

 

 

今後とも(一社)日本和楽器普及協会の

ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

《和楽器普及協会概要》

・理事3名理事長小林能理子和楽器
・和文化マッチングプロデューサー/箏・十七絃演奏家

副理事長田中康友篠笛「和康」代表/大田区公認伝統工芸士

会計田中千枝篠笛「和康」副代表

・広報担当7名
松尾祐孝洗足学園音楽大学教授/作曲家

 

三浦利一 経営コンサルタント

川竹利恵・山浦峰子
新保真佐江・杉山理香箏ユニット六花

和のセールスコピーライター
小川真実『しらすてらす』

 

◆名簿・会費関連のお問い合わせ先

 

杉山理香 03-5748-1975
(F)/090-2161-3284
irohanihougaku@kyp.biglobe.ne.jp 

◆その他のお問合せ先

小林能理子
080-5655-9556
hougakusaika@yahoo.co.jp 

(一社)日本和楽器普及協会  代表 小林能理子

〒143-0024 東京都大田区中央7-14-2「和康」内

 

カテゴリー
2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ページの先頭へ