日本式の会議は国譲り!?

目安時間:約 8分

あなたは会社の会議で

『今日の会議って何・・?』

この様に思った経験はありませんか?

 

海外から見ると日本人の会議は

不思議な儀式みたいな会議体質は、

実は神話の世界から既にあったのかも・・・?

 

日本は王朝が一度も滅びる事なく、

現代まで続いてきた現存する

世界最古の国なのは知っていると思います。

 

 

日本はどのように始まったのでしょう?

 

西暦712年に編纂された日本の

歴史書である古事記には、日本の国土基盤は、

男女、生物、地殻など、イザナギ、

イザナミの夫婦神が生んだ事から始まります。

 

そして三貴神と呼ばれる貴い子供達が生まれ、
太陽神アマテラスに高天原(神様の世界)を、

 

月の神ツクヨミに夜を、スサノオに地上を、
それぞれ治めなさい、と人材派遣し、

天と地、昼と夜、などの環境が生まれます。

 

 

神様も経営方針の変更で異動命令?

 

その後、高天原のアマテラスが

地上を治めていたスサノオの子孫

で現社長オオクニヌシへ・・・

 

 

 

あなたの支配する地上を統治するのは  

私の子孫が相応しいから国を譲りなさい。

 

と、なんとも理不尽な無茶苦茶な事を言ってきました。

今時の経営陣もそんなもんですよね・・・笑。

 

 

まずは部下である使者を送りますが、

グループ会社社長のオオクニヌシは、

素晴らしいリーダー気質なので、

 

 

使いの部下までオオクニヌシに魅せられて、

或いは地上の楽しさや良い待遇に満足して帰ってきません。

 

 

そんな事を経営陣達は何度か繰り返しましたが

誰も帰ってこないので、最後は武力をもってやってきますが、

無理矢理な侵略はせず、話し合いで譲るよう求めます。

『M&A』みたいですね・・・。

 

 

日本初の交渉術?!

 

 

そのトップダウンの圧倒的な武力に、賢明なオオクニヌシは、

 

 

 

わかりました。譲っても良いですが私の為に御殿を 

建てて下さい。そして私だけで決めるわけにはいかないので 

2人の息子に相談をします。

 

と答えました。そして長男は父の意向に添い、

 

 

 

父上がいうなら、譲りましょう。

 

と言いました。次男は抵抗し、

相手と力比べをしましたが、観念。若気の至りですね。

 

 

こうして、オオクニヌシは国を譲りましたが、

約束の御殿も建ててもらい、そのうえアマテラスの

二番目の息子が側近として仕えてくれる事になり、

 

 

きちんとオオクニヌシの立場も尊重してくれました。

ぜひ、経営陣なら見習って欲しいものです・・笑。

 

 

 

まとめ

 

殆どの国の成り立ちがそうであるように、王を殺し、

侵略して、国を奪い取ったのではないのです。

 

 

 

そしてまた、

武力を持つ=『戦争』と多くはイメージをしますが、

俯瞰して見れば、自分の意見を通す為(正義)

 

或いは国を守る為に必要だが、決して相手を蹂躙し

殺戮するという使い方をするものではない。

 

 

という正しい武力の用い方を示しています。
現代の『自衛隊』の立場と同じでしょうか。

 

 

しかし何故、アマテラスは地上を支配するのは

自分の子孫が相応しいから譲りなさい。

と言ってきたのでしょうか?

 

 

続きはまた今度・・・。

 

 

 

************************************************

しらすてらす代表 小川 真実

 

1973年6月9日生まれ、BMX(バイシクルモトクロス)で
80年代、レースで関東6位入賞 フリースタイル全日本準決勝進出
2000年、ひたちなか市長杯レース3位入賞

 

約30年間、波乗りで4度「死に目」にあいながら海生活を中心にする。

サーフィンを続ける為に、海の近くの路線バス運転士を10年、
その後、何故か車内広告に興味を持ち退社。

勉強時間を得る為、水処理会社へ転職。

 

水処理施設で3年間、休日と夜勤の時間を使い、
マーケティングとライティングを独学しその後起業。

独立を機に呆れられて離婚。自宅を売却。

 

30年続けた趣味を辞め、借り入れなどすべて精算し、
ゼロベースから再出発を決意。
その後、師匠と出会い経営術、お金の使い方を学び、
それまで嫌いだった『経営者』に対する概念が変わる。

 

その後『帝王學』の概念や『日本の歴史』『戦争』に
関する重鎮などに出会い、日本人の精神性、文化、芸能を再認識。

 

同時に、和楽器業界の危機的状況を知り、
『一社日本和楽器普及協会』に加盟。

 

従来の欧米式のマーケティング手法に加え、
ビジネスの仕組みがほぼ、無い和楽器の業界へ
『和の精神』の要素も取り入れつつ、次世代へ繋ぐ為に、

 

日々、津軽三味線に・・いや、仕事に奮闘中。

PCと津軽三味線を持ち歩く『和のセールスコピーライター』

 

座右の銘は、二宮尊徳の
《道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である。》

 

 

 

《業務内容》
・LP 制作・集客導線のご提案・メルマガ代行
・各種業務提携(JV)・和楽器展示会開催
・演奏イベント企画開催・和楽器教室のご案内

 

《業務実績》
・アフィリエイト記事執筆 (実績月商約400万円~)
・自己啓発系ビジネス講座メルマガライティング
・ビジネス英語講座メルマガ執筆
・ビジネス講座用 ASP向け見本記事執筆
・情報商材LPライティングで期間中約100名集客
・通販事業用ツール販売企業LPライティング集客
・ヒーラー、演奏家等、個人事業主向け集客アドバイザー
・事業専属販促アドバイザー (和楽器販売業等)
・飲食、整体、美容、医療関係、などHPの記事製作、他。

 

 

《その他》
・ベル美容外科クリニック医療提携
・一般社団法人日本和楽器普及協会 広報

 

****************************************************************************

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ