人を呼び夢を実現する魔法の呪文「理念」

目安時間:約 10分

 

友人や、会社の同僚でも時間がかかるのに、
全く知らない、今まで接点が無かった人と、
信頼関係を作るのはなかなか、難しいですよね。

 

 

そのうえで、ビジネスを拡大するには、
どうしてもお客様との「信頼関係」が必要になってきます。

 

 

中には「お金さえあれば大丈夫!」と言う人も
いるとは思いますが、お金が無くなった瞬間、
その関係も終わるならそれは「利害関係」。

 

 

「卵が先か鶏が先か」ではありませんが、
資金力が弱い小規模のビジネスや個人事業は、
「信頼関係」が無いと「利害関係」にも至りません。

 

 

では「信頼関係」のある人脈を増やすには、
どうしたら良いのか?をお伝えします。

 

 

 

思わずキュンとする!? あなたの理念。

 

 

もし、あなたが会社に勤めたことがあるなら『企業理念』や

『営業理念』『経営理念』などを大抵は掲げていると思います。

 

 

 

 

 

 

「ビジョン」がないと、一体、何の為に働いているのか、
この先、何を準備して、どんな人と仲良くなりたいか、
などがわからず、取り敢えず・・となってしまいますよね。

 

 

 

これでは、ビジネスとしての「信頼関係」を
築くのはとても難しくなってしまいます。

 

 

 

人を呼び夢を実現する魔法の呪文「理念」

 

 

 

職業は何ですか?

 

 

 

う〜ん・・なんでしょうね・・

 

 

 

こんな自己紹介だったら怖いですよね。
お付き合いしたいとは到底、思えません。

 

 

自分や会社の「理念」が言えないのは

自己紹介が出来ないのと同じことなのです。

 

 

では、理念の決め方はどうすれば良いのか?

 

 

 

理念作り3つのポイント

 

 

1、自分と会社(ビジネス)をこうしたい!
  〇〇を叶える為・・・などの志。

 

2、協力会社や社員にこうしたい!
  職場環境を良くしたい、報酬をもっと上げたい。

 

3、社会に貢献したい!環境を改善したい!
  その為に、価格を落とす事は出来ない。

 

 

などが明確ならば、アクションを起こす時、
共感した人が「助っ人」になってくれます。

 

 

ポイントは「自分もワクワクできるか」
それと「自分と誰か、世の中の為に・・」です。

 

 

江戸時代から既にある、近江商人のビジネスの理念は、
「自分よし」「相手よし」「世間よし」の「三方よし」です。

 

また『日本の建国理念』「八紘一宇」も
「国民と全世界が平和であります様に・・」という、

「自分と誰かのために」というのが「理念」になっています。

敢えて、ビジネスに置き換えると日本の「おもてなし精神」も、
まさに世界中をお客様とし「信頼関係」を築く為の
理念とも言えるのではないでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

理念=自分の軸になり、共感者からの信頼が生まれます。
また、大義名分がある事で、お客様から「お金」を頂くことや、
価格の設定にも躊躇することがなくなりますし、

価格やサービスに対してのクレームも少なくなります。

 

 

そのうえ、理念に共感した協力者が現れたり、
稼いだお金を支払い、人や社会にも貢献する事で
「ありがとう」と言われ、さらにお金を払ってくれる人が増えます。

 

 

あなたの商品やサービスを理由も無く「値切る人」は
「ありがとう」を値切るのと同じ行為になります。

 

 

 

「安かろう悪かろう」はこういう所から
生まれたのかもしれませんね。

 

 

いずれにしても、人を呼び夢を実現する魔法の呪文、
ご自身の軸となる「理念」を作ってみてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

P.S.

 

 

あくまで、個人的な意見ですが・・・、

 

 

「理念つくりのポイント」で
「自分もワクワクできるか」とお伝えしましたが、

 

 

ビジネスでの「ワクワク」には「痛み」も伴うと思っています。

例えば「趣味の時間」「お金の使い道」などです・・・。

 

 

自分の「ワクワク」だけや「やりたいこと」だけを求めると、
「自分の欲求」を満たす事が仕事になるので、

 

 

強引なセールスになったり、人を貶める様な事をしてでも
実現しようと考えるかもしれません。

 

 

もし、困難にぶつかった時、恐らくそこで生まれるのは、
ライバルに対する「嫉妬」や「妬み」ではないでしょうか。
誰も助けてくれず、そこでビジネスも終わると思います。

 

 

自分の事を多少犠牲にしてでも「ワクワク」できるか?

ウラを返せば結局、それが「理念」であり、
「軸」なんだと思います。

 

 

個人事業とは環境も違いますが、ニュースに出てくる
企業の事件を見ていると、そなんな事を思ってしまう次第です・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

************************************************

しらすてらす代表 小川 真実

 

1973年6月9日生まれ、BMX(バイシクルモトクロス)で
80年代、レースで関東6位入賞 フリースタイル全日本準決勝進出
2000年、ひたちなか市長杯レース3位入賞

 

約30年間、波乗りで4度「死に目」にあいながら海生活を中心にする。

サーフィンを続ける為に、海の近くの路線バス運転士を10年、
その後、何故か車内広告に興味を持ち退社。

勉強時間を得る為、水処理会社へ転職。

 

水処理施設で3年間、休日と夜勤の時間を使い、
マーケティングとライティングを独学しその後起業。

独立を機に呆れられて離婚。自宅を売却。

 

30年続けた趣味を辞め、借り入れなどすべて精算し、
ゼロベースから再出発を決意。
その後、師匠と出会い経営術、お金の使い方を学び、
それまで嫌いだった『経営者』に対する概念が変わる。

 

その後『帝王學』の概念や『日本の歴史』『戦争』に
関する重鎮などに出会い、日本人の精神性、文化、芸能を再認識。

 

同時に、和楽器業界の危機的状況を知り、
『一社日本和楽器普及協会』に加盟。

 

従来の欧米式のマーケティング手法に加え、
ビジネスの仕組みがほぼ、無い和楽器の業界へ
『和の精神』の要素も取り入れつつ、次世代へ繋ぐ為に、

 

日々、津軽三味線に・・いや、仕事に奮闘中。

PCと津軽三味線を持ち歩く『和のセールスコピーライター』

 

座右の銘は、二宮尊徳の
《道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である。》

 

 

 

《業務内容》
・LP 制作・集客導線のご提案・メルマガ代行
・各種業務提携(JV)・和楽器展示会開催
・演奏イベント企画開催・和楽器教室のご案内

 

《業務実績》
・アフィリエイト記事執筆 (実績月商約400万円~)
・自己啓発系ビジネス講座メルマガライティング
・ビジネス英語講座メルマガ執筆
・ビジネス講座用 ASP向け見本記事執筆
・情報商材LPライティングで期間中約100名集客
・通販事業用ツール販売企業LPライティング集客
・ヒーラー、演奏家等、個人事業主向け集客アドバイザー
・事業専属販促アドバイザー (和楽器販売業等)
・飲食、整体、美容、医療関係、などHPの記事製作、他。

 

 

《その他》
・ベル美容外科クリニック医療提携
・一般社団法人日本和楽器普及協会 広報

 

****************************************************************************

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ