キャッチコピーに隠れた秘密

目安時間:約 9分

 

『文章が苦手なんです・・・』という人は多いですが、
文章へ辿り着く前に、興味を持ってもらえないと、
読んでもらえません。乱暴ですが極端な話、

キャッチコピーと条件が良ければ、多少、
文章がおかしくても(意味不明でなければ)
『キャッチコピー』が良ければ売れてしまいます。

ただ・・・

 

 

『キャッチコピー』には2種類がある。

 

 

『キャッチコピー』には主に2種類あります。

 

 

・イメージを促すコピー
・未来を伝えるコピー

 

 

分かりやすく言うと前者は、テーマパークなどの
「思い出」「体感」連想させる様な事柄に多く
「電車中吊り」広告等、「大勢」へ向けた広告や
看板に多く見られると思います。

 

 

 

 

 

 

後者は「お申し込み」「参加」をしてもらう様に
「見込み客」へ具体的な「行動」を促す事が書いてあり、
「折込チラシ」や「通販」などで多く見かけます。

 

 

この2つのコピーの使い方を間違えると、
「意味不明」になってしまうので注意です。

 

 

 

意図的に意味不明にして興味付ける方法もありますが、
全く商品やサービスが想像出来ず、本文でも意図の
ネタバラシが無い場合は怪しいので要注意!

 

 

 

キャッチコピーの3つの役割

 

 

『キャッチコピー』は業界用語では
『ヘッドライン』と呼ばれています。『ヘッドライン』は、

 

 

・プリヘッド
・ヘッドライン
・サブヘッド

 

 

と主に3種類に分ける事が出来き、冒頭の2種類の
キャッチコピーをこの中に含めて書いたりもしますが、
テクニック的な要素で説明が難しくなるので今回は割愛します。

 

 

 

 

 

 

『キャッチコピーの役割』は、とにもかくにも・・

 

 

・注意を引く事が目的
・読んでもらう事が目標
・キャッチコピーで『売る』必要はない。

 

 

とりあえず、

この3つを意識していれば大丈夫です。

 

 

 

キャッチコピー作りのコツ

 

 

『注意を引く事が目的』と踏まえた上で、

 

・短い方がベター

長くなっても良いのですが、本文で書いた方が良いですよね
タイトルが長いと読み手はそれで「お腹いっぱい」に
なってしまいます。とにかく『短く』を意識します。
(補足でプリヘッド、サブヘッドを使ったりします)

 

 

・信頼性

前にも言いましたがタイトルが「意味不明」のままでは
興味を通り越して「怪しさ」満点になってしまいます。
その場合、本文で「ネタバラシ」をするか、または、
講師の画像、キャプションなどで読み手が「連想」
出来る様に「信頼性」を確保する必要があります。

 

 

・具体的

高級車→フェラーリ
収入が増える→貯金が増える
将来→老後の生活
大勢→357名が認めた・・

 

など、固有名詞や人物名(要承諾)、数字など
より具体的な方が信頼性や親近感を得られます。

 

 

 

 

 

 

「Yahoo! JAPAN」のニュースサイトのタイトルは、
概ね13文字程度に収まっているをご存知ですか?
人に「バシッ」と印象付けられるタイトル数が
統計的に「概ね13文字前後」なのが理由です。

 

 

 

まとめ

 

いずれにしても「広告3つの壁」

 

 

・見たく無い
・信用していない
・行動(購入)したくない

 

 

と基本、見込み客は疑っていますので、
これらを逆算して考えれば、
『キャッチコピー』も作りやすいと思います。

 

 

細かく言えば、まだまだあるのですが、
あなたの名刺にも応用が出来るので、

 

 

ちょっとした言葉遊びの感覚で
自分の『キャッチコピー』も考えてみては?

 

 

 

 

 

 

************************************************

しらすてらす代表 小川 真実

 

1973年6月9日生まれ、BMX(バイシクルモトクロス)で
80年代、レースで関東6位入賞 フリースタイル全日本準決勝進出
2000年、ひたちなか市長杯レース3位入賞

 

約30年間、波乗りで4度「死に目」にあいながら海生活を中心にする。

サーフィンを続ける為に、海の近くの路線バス運転士を10年、
その後、何故か車内広告に興味を持ち退社。

勉強時間を得る為、水処理会社へ転職。

 

水処理施設で3年間、休日と夜勤の時間を使い、
マーケティングとライティングを独学しその後起業。

独立を機に呆れられて離婚。自宅を売却。

 

30年続けた趣味を辞め、借り入れなどすべて精算し、
ゼロベースから再出発を決意。
その後、師匠と出会い経営術、お金の使い方を学び、
それまで嫌いだった『経営者』に対する概念が変わる。

 

その後『帝王學』の概念や『日本の歴史』『戦争』に
関する重鎮などに出会い、日本人の精神性、文化、芸能を再認識。

 

同時に、和楽器業界の危機的状況を知り、
『一社日本和楽器普及協会』に加盟。

 

従来の欧米式のマーケティング手法に加え、
ビジネスの仕組みがほぼ、無い和楽器の業界へ
『和の精神』の要素も取り入れつつ、次世代へ繋ぐ為に、

 

日々、津軽三味線に・・いや、仕事に奮闘中。

PCと津軽三味線を持ち歩く『和のセールスコピーライター』

 

座右の銘は、二宮尊徳の
《道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である。》

 

 

 

《業務内容》
・LP 制作・集客導線のご提案・メルマガ代行
・各種業務提携(JV)・和楽器展示会開催
・演奏イベント企画開催・和楽器教室のご案内

 

《業務実績》
・OPT INアフィリエイト記事執筆 (実績月商約400万円~)
・プロダクトローンチ各種サポート
・外資系自己啓発系ビジネス講座メルマガ制作
・ビジネス英語講座メルマガ制作(ステップメール)
・ビジネス講座用 ASP向け見本記事執筆(OPTIN)
・情報商材LPライティング講座期間中約100名集客
・通販事業用ツール販売企業LPライティング集客
・ヒーラー、演奏家等、個人事業主向け集客アドバイザー
・事業専属販促アドバイザー (和楽器販売業等)
・飲食、整体、美容、医療関係、などHPの記事製作、他。

 

 

《その他》
・ベル美容外科クリニック医療提携
・一般社団法人日本和楽器普及協会 広報

 

****************************************************************************

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ