《津軽三味線》9割独断と偏見?! 津軽三味線購入実践記 其の一

目安時間:約 6分

2020年パンデミック直前、仕事の流れで
あれよあれよ、とハマってしまった津軽三味線。

約3年間、お金と労力と時間を工面して、
体験した情報をかなり端折ってご紹介!

津軽三味線に興味あるけど、
「道具の購入は実際どうなん?・・・」
そんな人へ、ちょっとだけ公開します!

あとは、実践あるのみ!



其の一


・簡易三味線

自分の三味線ライフは全てはここから。
仕事の打ち合わせ先の会社にあった、
壊れない(壊れてもいい)気軽さ、海やキャンプに
いつでもどこでもとりあえず・・の人にはピッタリ。

ただしリセールバリューは期待薄。


​(キャンプ、インテリアにも)


・今まで使ってみた撥(バチ)

【木撥】
最初のウチは持ち方や『叩き』が慣れないと
皮を破損させるので、前撥、後ろ撥に慣れるまで
細棹用の木製の撥を使っていました。
弾き心地も柔らかく手も痛くなりにくいし、安価。

自分好みのサイズに加工も容易。

 

【総鼈甲張の撥】
超高級品。新品ならウン十万円する撥。
三味線のオマケで付いてきたんですが、
自分にとって撥は「実用重視」なので、
試し弾きだけして売却。

(そもそも鼈甲柄が好きでない)


【鼈甲練り】
一般的な持ち手。重さも長さも色々。
今まで4~5本所有して最終的に、開き約90ミリ、
長さ170ミリ前後、オモリ無しか、軽めの
100g以内でしなり硬めに落ち着きました。
今は、三味線屋さんでサイズ調整してもらって
3本素材違いで同じサイズを所有しています。

 


 

【ねり撥先鼈甲】
オマケで付いてきた1丁。
特に惹かれる部分がなく知人へプレゼント。
好調だそうです。先だけ柔らか目だった。

 


【鼈甲黒水牛】
持ち手が黒水牛の鼈甲撥。とても重い。
ただ、運良く自分にジャストサイズだった為、
今も使用中。主にトレーニング用。
バランスよく重いので好きな1丁です。

 

重量バランスに偏りが無いので意外と好き

 


【象牙】
津軽では使わないけど興味本位で試した1丁。
個人的には握り心地、しなり心地、音色も綺麗で
好きだったけど・・・因みに本象牙でも、
津山撥以外、買取価値ない(象牙店談)と
言われショックを受けた1丁。

本気で「サイジリ」を印鑑にしようと思ったが、
保管方法と費用対効果が微妙なので断念。

 


​(印鑑になることなく欲しい人が現れ売却)

 

 

【アクリル撥】
デザインに自由度がある。気軽。
アクリル糸巻きとの相性がバッチリ。

各社、様々ありますが、コレは
『あいのこ撥』でカスタムオーダーした1本。

 

木製(ウェンジ)の持ち手がいい感じです。
主に、イベント、練習などフリー演奏用。
合皮との相性は良いと思う。

 

画像はカリフォルニアの
グレッグさん作「あいのこ撥」

 

色味は考慮しないとやたら目立つ。

 


【プラ撥】
一番、費用対効果がイマイチ。
無理してでも、中古でも良いので鼈甲バチを勧める。
1の糸を「ジャジャーン」と叩くと一発で強制終了。
もし胴の皮を傷つけたら出費がシャレになりません。

硬く薄いせいか、あっと言う間に破壊するので
「叩き」の練習などには向かないと思います。
このバチを自在に操れたら上級者ですw


破損後は捨てずに撥皮シールの貼り替え、
スマホの画面保護のシールを貼る時など、
「ヘラ」には最適。

過去2本、即破壊したトラウマ的なバチ。


【其の他、気づいたこと】
柔らかめの鼈甲撥=音色が綺麗。音量小さめ。
アタック音も雑じゃない。反応が一瞬ズレるので
自分は使っていないです。(好みと慣れの問題)

開きが広い撥=音色が綺麗?澄んだ感じもするけど、
硬さにもよると思った。開き部分に指を掛けやすい。

開きが狭い撥=タタタ・・と連打がしやすい。
スクイが気持ちしやすい。指が掛けにくい。
硬めのしなりになってしまうので好みが分かれる?



まとめ

結局のところ、撥は『慣れ』が9割。
破損してなければ、なんとでもなるかと。
答えを探し始めるととキリがないですが、

 

サイズ、硬さ、重さなど、まずは
好みのサイズを基準に探す感じか良いと思います。

其の二へ続く・・・。

 

 

・津軽三味線購入の研究材料として次へ繋げる為であり、
 転売を推奨する記事ではありません。
・これらの見解には諸説あり感じ方に個人差もございます。
・今後の経験値により見解が変わる場合があります。
・記事を参考にされて損害が生じても一切、責任は負いません。
 ご自身のライフスタイルはご自身の責任によって得られるものです。
・画像その他、無断転載、使用を固く禁じます。

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

ページの先頭へ