《津軽三味線》100均 こんな小物入れはいかが?

目安時間:約 3分

どうしても、壊しやすく
無くしやすく、そのクセ高い。

そんな、三味線の付属品を入れる
ケースを100円(税抜)で発見!



津軽三味線に限らず、何気に
ちっさい物が多い三味線。

和柄やお洒落なアイテムは多いけど、
自称、ミニマリスト気取りの
自分はぶっちゃけかさばって結局、
使わなくなるのものが多いのも事実。


バチケース、指掛け、スペア糸、
駒とスペア、爪切りとヤスリ(糸道用)


他にも、艶布巾、チューナーと
諸々揃えればまぁ、結構な量なんです。

 

 


ポーチに収まる量ではあるんですが、
ポーチの中でも色々暴れるし、
駒は強度が無いので専用の別途、
箱なりに入れて保管する必要があります。


纏まっている様で纏まらない事に
(システマチックではない)
モヤモヤとしていましたが、


見てすぐ選べて安全に纏まっていて欲しい
「駒」の居場所が見つかりました。


それが、コチラ。


​(簡易的な救急箱で薬も入るケース)


仕切りが4つあって、好きなポジションに
移動ができる様になっています。


一番、ポーチ内でとっ散らかる
可能性の高い小物たちが
この中にスッキリ収まっています。


ジャストサイズに仕切り位置を
調整できるので中で暴れる事もなく
駒を壊さずに済みそうです。


何と言っても、コスパが最高。
きっと、三味線業界で商品化したら
¥1000位はするんだろうな・・・と
思わせる様な雰囲気。


¥100です。(税別)


買う方は嬉しいけど、
サプライヤー視点で考えると、


恐るべし・・・ですね。


・津軽用の駒×3
・音緒駒×2
・爪切り ×1
・ヤスリ×2(糸道用、駒溝用)
・スペア指掛け×1(津軽サイズ)

これだけ収まっています。

 

 

試してみてはいかかが?

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

ページの先頭へ