道徳なき経済は犯罪であり 経済なき道徳は寝言である。

目安時間:約 8分

『風の時代へシフトしました・・。』

 

2020年あたりから、こんな言葉を聴いた事はありませんか?

私たちの住む地球は、火・空気(風)・水・土(地)の4つの
元素から構成されていると言われています。

 

更に、12星座も4つの元素に分けられていますが、
1ヶ月毎に太陽がそれぞれの星座の場所に
移動をすることで様々な影響を受けています。

詳しく書くと壮大な話になるので割愛しますが、
木星と土星が同じ場所に位置したのは、

 

1842年、幕末、明治維新、大正、昭和、平成、
途中、風の時代が少し入り、再び地の時代に戻り、
2020年の年末以降は、地の時代へ戻る事は無いそうです。

 

 

つまり、今はまさに『風の時代』のスタート地点。
世界パンデミックと共にスタートしました。

 

スピリチュアルな話が苦手と感じる方も
いるかもしれませんが、もともと、日本や
中国では「陰陽道」や「天文學」としてまた、

 

「天の理」「地の理」「人の理」といい、
政治戦略にも活用されてきた背景があります。

 

 

地の時代→風の時代

 

なにが違うの?

 

 

今までの時代は『物質主義』の時代でした。
つまり、モノやお金に価値を置く時代。

 

「目に見えるモノ」が重要視されてきましたが、

『風の時代』はその真逆。「目に見えないモノ」

つまり「精神性」や「情報」「ネットワーク」が
重要視される時代だといいます。

これをビジネスに当てはめると・・・

・地の時代
製品、製造の高度経済成長や不動産投資、
自社ビル、特許、組織などの「所有」

 

・風の時代
シェアハウス、クラウド、コミュニティ、
シェアオフィス、カーシェアリングなど「共有」

 

というビジネスモデルにも当てはめることができます。
また、今までは「上下関係」や「権威性」が
重視されてきましたが、これからの時代は、
個人のスキル、感性、在り方が重要視されてきます。

 

 

既に「ジェンダーフリー」として社会的にも
性別に関して一般層にも認められてきていますよね。
「亭主関白」の地の時代では考えられない事です。

 

 

 

つまり『体主霊従』から『霊主体従』の時代へ
陰陽がひっくり返る時代なのです。
(確かにインパクトある事ばかり起きてますよね・・)

 

 

 

これからのビジネススタイル


『ピラミッドの崩壊』と『二宮尊徳』

 

(イメージ)

 

今までの時代は、トップであるリーダーが、
先頭を切って指示を出してきましたが、

 

これから「目に見えないモノ」を扱う時代は、
『自分の軸』が必須になってきます。

 

『自分がどうありたいか』
『自分はどうなりたいのか』
『どんな人たちといたいのか』

 

こうなると、あなた自身が主役になる時代です。

トップダウンの組織型の「ファシズム」的な
ビジネススタイルは終演を迎え、

 

「博愛精神」を基にボトムアップのコミュニティ型の
ビジネススタイルが主流になるのではないでしょうか。

 

そういった意味では「和の精神」をDNA に持つ、
日本人の時代とも言えるのかもしれません。

 

 

 

 

追伸;

 

 

『道徳なき経済は犯罪であり 経済なき道徳は寝言である。』

 

幕末前に、二宮尊徳はこの様に既に説いていました。

今まであった、本来の姿に、

アップグレードして戻る時代なのかもしれません。

 

 

 

 

 

************************************************

しらすてらす代表 小川 真実

 

1973年6月9日生まれ、BMX(バイシクルモトクロス)で
80年代、レースで関東6位入賞 フリースタイル全日本準決勝進出
2000年、ひたちなか市長杯レース3位入賞

 

約30年間、波乗りで4度「死に目」にあいながら海生活を中心にする。

サーフィンを続ける為に、海の近くの路線バス運転士を10年、
その後、何故か車内広告に興味を持ち退社。

勉強時間を得る為、水処理会社へ転職。

 

水処理施設で3年間、休日と夜勤の時間を使い、
マーケティングとライティングを独学しその後起業。

独立を機に呆れられて離婚。自宅を売却。

 

30年続けた趣味を辞め、借り入れなどすべて精算し、
ゼロベースから再出発を決意。
その後、師匠と出会い経営術、お金の使い方を学び、
それまで嫌いだった『経営者』に対する概念が変わる。

 

その後『帝王學』の概念や『日本の歴史』『戦争』に
関する重鎮などに出会い、日本人の精神性、文化、芸能を再認識。

 

同時に、和楽器業界の危機的状況を知り、
『一社日本和楽器普及協会』に加盟。

 

従来の欧米式のマーケティング手法に加え、
ビジネスの仕組みがほぼ、無い和楽器の業界へ
『和の精神』の要素も取り入れつつ、次世代へ繋ぐ為に、

 

日々、津軽三味線に・・いや、仕事に奮闘中。

PCと津軽三味線を持ち歩く『和のセールスコピーライター』

 

座右の銘は、二宮尊徳の
《道徳なき経済は犯罪であり、経済なき道徳は寝言である。》

 

 

 

《業務内容》
・LP 制作・集客導線のご提案・メルマガ代行
・各種業務提携(JV)・和楽器展示会開催
・演奏イベント企画開催・和楽器教室のご案内

 

《業務実績》
・OPT INアフィリエイト記事執筆 (実績月商約400万円~)
・プロダクトローンチ各種サポート
・外資系自己啓発系ビジネス講座メルマガ制作
・ビジネス英語講座メルマガ制作(ステップメール)
・ビジネス講座用 ASP向け見本記事執筆(OPTIN)
・情報商材LPライティング講座期間中約100名集客
・通販事業用ツール販売企業LPライティング集客
・ヒーラー、演奏家等、個人事業主向け集客アドバイザー
・事業専属販促アドバイザー (和楽器販売業等)
・飲食、整体、美容、医療関係、などHPの記事製作、他。

 

 

《その他》
・ベル美容外科クリニック医療提携
・一般社団法人日本和楽器普及協会 広報

 

****************************************************************************

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

ページの先頭へ