《マーケティング》恐怖!? パンデミック戦略

目安時間:約 5分

『マーケティング』は、
「世界の仕組み」ととても似ています。

というか、ビジネスで応用している、と
言っても良いかもしれません。

 

そしえてパンデミックも・・・

 

 

コロナの感染は防がないと

イケナイのは重々、理解は出来ますが、

 

世界中の暴動、安全性が
証明されていない薬の推奨、
不要普及の外出自粛中の満員電車・・・

「なんか、おかしな事になってない??」

 

 

 

ビジネス目線で、仮定してみたらこうなった・・

世界政府理念のもと、イベントの計画

ティザー告知(予告)
2019ダボス会議
※動画参照公式動画を『Eden Media』が作成。

無料配布
コロナウィルス(中国が請負?!)

キャンペーン期間スタート

(参加特典PCR検査→要キャンペーン申請)
『世界パンデミック』

興味付け(コピー)

(外部断絶で顧客の囲い込み)
権威性のある人物を使い、
不安と恐怖心理で興味付け。
民族間の鎖国、街の分離、

ステップメール配信(教育

メディア報道という名のステップメールで教育。
感染者被害を使ったインフルエンサー広告。

問題提起と証拠の提示
経済(生活)にお困りでありませんか?
ソーシャルディスタンス、消毒、マスクなど
対策、知識を提供。補助金(証拠)をもらう事で

このままでじゃ人生立ち行かなくなるお試し体験。

プレゼン(問題解決の提示)
そこで!こんな凄い商品があります!
〇〇ワクチン出来ました!あなたも使いませんか?
但し、導入後の返品は出来ません。

メリット、ベネフィットの説明

(ワクワクの未来)を伝える。
ワクチン接種でコロナに

怯える事はもう、ありません!
また、あの頃の様に世界を旅行しませんか?
待ちに待ったオリンピックも開催しましょう!と。
(ワクチン接種証明書が無いと入国ができない
マイクロチップ投入で世界政府が顧客リストを獲得)

オファー(特典)
今なら、なんと!政府が1部補助してくれます!
但し、●月●日までの期間限定。
ぜひこのチャンスに手に入れてください!
更に、ワクチン証明証を提示するともれなく、
海外旅行ビザ発行権利もプレゼント!
更にさらに、人気遊園地へ優先入場もできます!

利用者の声(レビュー)
(オリンピック選手、著名人起用)
「ワクチンのお陰で、以前の生活が戻りました!」
「私も接種しなきゃ!」
政府は感謝され、ワクチンファンが増加する。

クロージング(ワクチン)
利益が欲しい製薬会社、兵器メーカー、
早く5Gを整備したいインフラ企業、
(ソーシャルディスタンスでネット化による市場拡大)
顧客(世界の民族)管理したい、
世界政府とのジョイントベンチャー
(全部グループ企業)

継続優良な顧客へオファーする
本命のバックエンドは多分・・・?

 

若干、フローは前後するかもしれませんが・・・

 

 

いずれにしても、もし世界中の

顧客リストを手に入れたとしたら・・

 

あなたはどんなアプローチをしますか?
次から次へ色々、出来ると思いませんか?

 

世界の有力企業のほとんどは、
ある意味で、ほとんどがグループ会社。

 

 

そんななか、おなじみの
Windowsの設立者の1人、ビルゲイツ。

 

 

歴史を辿れば、ネット環境や

コンピューターは元々、軍用品でした。

(Appleはライフスタイルとして、その概念を覆した)

 

 

ビジネスをしている方なら
色々、想像しちゃいませんか?

ビジネスの仕組みに例えた『フィクション』です!

いかなる判断に対しての責任は負いかねます・・。

 

 

体調管理にはご注意ください。

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページの先頭へ